サイトマップ
読書とギターとブログと |読書
FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://laphroaig10.blog28.fc2.com/tb.php/1268-8dc5b310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

読書

もうひとつの街もうひとつの街
(2013/02/22)
ミハル・アイヴァス

商品詳細を見る


古本屋で見つけた古書が導くもうひとつの街。それは今ある世界のすぐそばにある。普段見ていないそこかしこにもう一つの街の痕跡がある・・・

ミニヴェルの「都市と都市」という本がある。隣り合った都市同士がお互いを「存在しないもの」として振舞う奇妙な世界だ。この本に描かれるもうひとつの街はそうした構造に良く似ているが、ここにおける一方の現実の街は裏の街のことを「本当に知らない」のだ。
もう一つの街は我々の世界と酷似しているようで違う。その違いはささいなようで大きく、それが故に我々は言いようの無い気味の悪さを覚える。言葉や意図の「わからなさ」に恐怖を覚えるのだ。

その「わからなさ」を描き切る脅威の筆力!幻想を煮詰めたような濃密な幻想の読書へようこそ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://laphroaig10.blog28.fc2.com/tb.php/1268-8dc5b310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

scapa

Author:scapa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。