サイトマップ
読書とギターとブログと |読書
FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://laphroaig10.blog28.fc2.com/tb.php/1186-d7120996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

読書

ぼくのゾンビ・ライフぼくのゾンビ・ライフ
(2011/06/23)
S・G・ブラウン

商品詳細を見る


こういうアホな本好きなんだよねぇw

タイトルと帯から、てっきり明るいゾンビ・コメディだと思っていたらなんのなんの。
本格的なゾンビ・文学だった。

ある日主人公はゾンビになってしまうが、人間としての思考を残したままゾンビになってしまう。そのことの煩悶や周りの目。同志の出会い。

「人間性を持ったゾンビ」の究極の小説とも言って良く、ラストのワンシーンは破局でありつつもとても美しい。
ただの色モノ小説と侮ると、意外とやられる一冊。
あとこの本すごく装丁に凝っていて、小口(本の横のページの部分)に色がぬってあって、本を閉じるとゾンビが浮かび上がる仕組み。こんな無駄な仕掛けが素敵!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://laphroaig10.blog28.fc2.com/tb.php/1186-d7120996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

scapa

Author:scapa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。