サイトマップ
読書とギターとブログと |2012年08月
FC2ブログ

Entries

読書

ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)
(2012/08/17)
筒井 康隆

商品詳細を見る


ついに書籍化されました。筒井御大によるラノベ。
色々すったもんだあったらしいとは聞いていたけどついに配本になったのでいそいそと購入。

いやあ、なんといいますか。筒井先生の暴走っぷりが素晴らしいというか、そのぶっ飛び具合もメタラノベとしての計算なのか。無駄に深読みはできるんだけど、どうなんでしょうね。
とりあえず僕が言いたいのは、これはラノベじゃねえ!ということくらいですw

あと、書籍化等々が遅れに遅れたことへの恨みつらみがあとがきに書かれていて爆笑する。ある意味一番あとがきが面白い
スポンサーサイト



読書

小林賢太郎戯曲集 STUDY ALICE TEXT (幻冬舎文庫)小林賢太郎戯曲集 STUDY ALICE TEXT (幻冬舎文庫)
(2012/08/02)
小林 賢太郎

商品詳細を見る


ラーメンズの戯曲集。もう少し期待してたんだけど微妙なのも多いなあ。というかラーメンズを妙に自分の中で高評価しすぎていたのかなあ

読書

僕とおじいちゃんと魔法の塔(5) (角川文庫)僕とおじいちゃんと魔法の塔(5) (角川文庫)
(2012/07/25)
香月 日輪

商品詳細を見る


ちと停滞感があるなあ。というかマンネリ?

読書

人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫)
(2012/03/16)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

読書

老人賭博 (文春文庫)老人賭博 (文春文庫)
(2012/08/03)
松尾 スズキ

商品詳細を見る


松尾スズキの芥川賞候補作。

B級映画の撮影現場で、退屈しのぎにスタッフたちが始めたゲームは、78歳の主人公が現場で何回NGを出すかというものだった・・・


とまあ、このように悪趣味な本なのだが、むろんそれだけではなく、劇作家らしい巧みな構造も組み込まれていて、なかなか面白く読むことが出来る。
だがまあ、芥川選考委員会の年配の方々はそりゃイラッとして落としたに違いないなあ

読書

魔法科高校の劣等生〈6〉横浜騒乱編〈上〉 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈6〉横浜騒乱編〈上〉 (電撃文庫)
(2012/07/10)
佐島 勤

商品詳細を見る

読書

フェンネル大陸 偽王伝7 終焉の詩 (講談社文庫)フェンネル大陸 偽王伝7 終焉の詩 (講談社文庫)
(2012/06/15)
高里 椎奈

商品詳細を見る


フェンネル大陸完結。
うーん。色々と前フリと引張りがあったわりにあっさりと終わってなんだか消化不良感

読書

人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)
(2012/01/18)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

読書

ヘヴン (講談社文庫)ヘヴン (講談社文庫)
(2012/05/15)
川上 未映子

商品詳細を見る


これね、ちょうど「群像」連載時にも読んでいて、うむなかなかなるほど良いではないか良いではないかと思ったのを覚えています。

今回文庫化したので購入・再読。
あらためて読み直したけど悪く無いですよ。ちょうどご時勢のいじめ問題が中心の小説でもあり、いろいろと考えさせられる。

読書

魔法の材料ございます ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)魔法の材料ございます ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)
(2009/08/15)
葵 東

商品詳細を見る


いまいち

読書

ウルトラマンは現代日本を救えるかウルトラマンは現代日本を救えるか
(2012/06/07)
神谷和宏

商品詳細を見る


象徴としてのウルトラマンは非常に面白くて、それこそ宇野の批評とかみたいなのを期待して買ったのだけど、期待はずれもいいとこだった。
別に僕は各話の解説を読みたいわけじゃないのだ

読書

山手線探偵 (ポプラ文庫 日本文学)山手線探偵 (ポプラ文庫 日本文学)
(2012/06/05)
七尾与史

商品詳細を見る


七尾さんにしてはずいぶん平和なミステリだなあ

読書

盤上の夜 (創元日本SF叢書)盤上の夜 (創元日本SF叢書)
(2012/03/22)
宮内 悠介

商品詳細を見る


直木賞候補になった作品。受賞は無理だと思っていて実際無理だったわけだが、新人のSFとしては非常に健闘したと思う。

連作集。それぞれ、麻雀や囲碁など対局をめぐる作品になっている。
作者は実際に麻雀プロ試験を受けたほどのつわもの。そのせいか、麻雀の回はいつもより書き込みに熱が入っていたような気がする。
ルールが分からない対局もあるのだけど、それらを抜きにしても非常に楽しめる。楽しめるというよりも、深遠なる対局の世界に引きずり込まれる、という方が正しいだろうか

読書

オカルト「超」入門 (星海社新書)オカルト「超」入門 (星海社新書)
(2012/05/25)
原田 実

商品詳細を見る


オカルト初心者向けの本。だが夢が無い!

読書

人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫)
(2012/01/18)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

読書

トッカン―特別国税徴収官― (ハヤカワ文庫JA)トッカン―特別国税徴収官― (ハヤカワ文庫JA)
(2012/05/24)
高殿 円

商品詳細を見る


ちょうどドラマ化されている本作。
国税徴税官の新人女の子の奮闘物語。

非常に「よくある」構成の物語で、テンポ良く読めて悪いとは言わないが、よくよく読むと粗が目立つ作品。
というか完全にキャラクター小説で、なんだかまるでラノベだなあと思っていたら、作者はラノベ出身の人だった

読書

箱庭旅団箱庭旅団
(2012/06/08)
朱川 湊人

商品詳細を見る


朱川さんの作品はどこか懐かしく、そのノスタルジアはブラッドベリのよう。
そんな朱川さんの連作短編集。
宮沢賢治のような世界(「オツベルの工場にやってきた宇宙人」など)をさまよう少年。
それは寓話のようで、妙に恐ろしい。

読書

困ってるひと (ポプラ文庫)困ってるひと (ポプラ文庫)
(2012/06/21)
大野更紗

商品詳細を見る


話題作の文庫版。
難病の様子をユーモアたっぷりに書いているが、重い・・・

読書

人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫)
(2007/12/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

Extra

プロフィール

scapa

Author:scapa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる