サイトマップ
読書とギターとブログと |2010年04月
FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

妖怪アパートの幽雅な日常(1) (YA! ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常(1) (YA! ENTERTAINMENT)
(2003/10/11)
香月 日輪

商品詳細を見る


 もちろん今日も仕事ですよ。7連休なんてどこの会社なんだろう。

 児童書ともラノベともつかぬジャンルで苦しむYA。そんな中で「都会のトム・ソーヤ」などドル箱を持つ講談社のYAエンタテイメントは気炎を吐いております。そのドル箱の一つでもある「妖怪アパート」シリーズ1巻目

 不幸な身の上の主人公が引っ越してきたアパートは色んな妖怪がいるアパートであったー。そんなアパートの愉快な暮らし。

 これも論ずることは出来るけど、だるいからパス。ただ、これも素直に面白かった。薄っぺらい心情表現がくどいけど、まぁ読者層を考えれば妥当な描写だろう。うん、面白かった。
 後で調べて分かったけど、この作者「地獄堂通信」の人だったのね。そりゃ僕に合うわけですよ。遠い昔大好きだったシリーズだもの。
スポンサーサイト

読書

マイノリティ・リポート―ディック作品集 (ハヤカワ文庫SF)マイノリティ・リポート―ディック作品集 (ハヤカワ文庫SF)
(1999/06)
フィリップ・K. ディック

商品詳細を見る


 やっぱり色々と僕ばかり不遇な気がして、というか実際にも不遇なのだが。なんだろう、要領ってヤツかねぇ。
 別にどこでも、その場で結果を出せばいいということは分かっているけれども、そんな正論で納得できるなら、警察や牧師はいらないのである。つまりみみっちい人間として、単純に悔しく、羨ましく、妬ましいわけである。
 くそっ。親がなんだっ。みんなサラブレッドトークしやがって。~さんが知り合いで~とか知らんわい。顔面にドリルパンチぶちこみたい。

 
 海外SFの短編集といえば、ついついディックばかり読んでいるような気がするのだけど、それだけディックが短編の名手であるということだろう。
 表題作、「マイノリティリポート」はスピルバーグが映画化した名作。スピーディでスリリングな展開の連続をあれだけの枚数に収めたのはさすが。密度、面白さ、ともに申し分ない。登場人物が薄い気もするが、短編でそれを求めるのは酷だろう。
 展開の速さといい、映画にはピッタリだと思った。見てないけど。

 全体的に、入れ子的な作品が多く、作品の構成としては先が読めてしまうものが多かったけど、それは王道をきっちり押さえているという証拠でもあるし、展開がわかっているのに読ませられる力、というものがまさに作家としての筆力なのだろう、と思う。
 
 まぁ、総括としては、ホント、ディックは安定してるなぁという感想しか出てこないのです。おもしろかった。

読書

なんであたしが編集長!?―ハピ☆スタ編集部 (フォア文庫)なんであたしが編集長!?―ハピ☆スタ編集部 (フォア文庫)
(2008/01)
梨屋 アリエ

商品詳細を見る


主人公の女の子はエリート両親とモデルの姉を持つサラブレッドだけど引っ込み思案な女の子。

 そんな子が子供たちで構成される編集部に仲間入りすることになり・・・というという話。

 他の子供たちもみんなエリートで、その対比として主人公が普通の子で、と持ってくならともかく、ここで主人公がサラブレッドでも意味無いじゃんとか思うのは僕の感性なのだろうか。うーん

読書

未来世界から来た男 (創元SF文庫 (605-1))未来世界から来た男 (創元SF文庫 (605-1))
(1963/09)
フレドリック・ブラウン

商品詳細を見る


朝から体調がものすごく悪くて、ふらふらするし悪寒するし節々痛いし喉も痛いしめまいもするんだけど、さすがにさっそく休むわけもいかないから頑張る。はきそう。
 職場の同期ばっかりなんか美味しいところを取っていて、本気で最近イラッとする。昔から僕は不幸な男。一発顔面にグーパンチしたい。

 なんていうか、ブラウンのショートショート。むしろ小話。下ネタ多し。色々書けるけど、本気で体調悪いからもうギブ。
 明日も仕事とか無いわー。

読書

黒魔女さんが通る!! PART2 チョコ、空を飛ぶの巻 (講談社青い鳥文庫)黒魔女さんが通る!! PART2 チョコ、空を飛ぶの巻 (講談社青い鳥文庫)
(2005/12/15)
石崎 洋司

商品詳細を見る


どこでも平積み、黒魔女さんシリーズの2巻目

 1巻目を読んだときは、そこまでの本かなぁなんか読みやすさが売りな本だなぁ、くらいの感想でしたが、2巻目からはなかなか面白くなってきて、素直に面白かった、という感想です。
 
 児童書のシリーズものって、決して1巻目が売れたからシリーズが続くのではなく、シリーズが続く中で徐々に売れ出すパターンが多いらしく、これもそうなのだそうな。
 
 明日からまた仕事かぁ・・・ふう。そろそろ5月病の季節だねぇ

読書

沈黙のフライバイ (ハヤカワ文庫JA)沈黙のフライバイ (ハヤカワ文庫JA)
(2007/02)
野尻 抱介

商品詳細を見る


 古本屋と古本市めぐり。古本市は、規模の割りにしょうもない本ばかりでがっかりしたけど、その中でもまれに掘り出し物があるからやめられないのです。まぁ掘り出し物ばかりでも、探す楽しみがないからこれで良いんでしょう。
 こんかいはついにサンリオSF文庫を1冊手に入れられたのが大収穫。やっほい


 野尻抱介の短編集。
 野尻作品を語るならば、やはりそのリアリティだろう。JAXAなど現実の宇宙関係の単語・用語が駆使され、どこまでが本当でどこまでがフィクションなのかが読んでいて分からなくなってくる。
 「轍の先にあるもの」などがまさにそうで、途中まで実際の宇宙探査についてのエッセイか何かかと思ってたら、途中から年号が2010年を越えだして、なるほど小説なのかと納得する感じ。
 こういうタイプのSFはあまり読まないんだけど、とても面白かったです。
 僕は個人的な趣味でいうと、もうちょいバカっぽいSFの方が好きだからアレですが、ある意味一番正しいSFの姿かも知れないな、とふと思いました。
 

どんとこい、貧困! (よりみちパン!セ)どんとこい、貧困! (よりみちパン!セ)
(2009/06/25)
湯浅 誠

商品詳細を見る


よりみちパンセシリーズ。派遣村で有名になった丸メガネの湯浅さんが執筆されてます。

 僕はわりと雨宮処凛の本を読んだり、ビッグイシューを買ったりする人なので、こういうワーキングプア問題についての基礎知識くらいは持っており、そのせいか目新しい内容はあまり見当たらなかった。
 でも、こういう貧困問題について興味のない人や、子供さんなんかには確かにちょうど良い入門書かもしれないとも思った。
 難点を言えば、最後になるにつれて若干くどくなってくるくらいだろうか。

読書

かめくん (徳間デュアル文庫)かめくん (徳間デュアル文庫)
(2001/01)
北野 勇作

商品詳細を見る


 生きて帰りました。ただそれだけ。3週間近く休みがありません。今週末はさすがに休みだと信じてる。

 本屋大賞は意外だけど、まぁいいや。むしろ井上ひさし先生の死が未だに信じられない。


 北野勇作の有名作。ライトノベルみたいな表紙だが、表紙にだまされてはいけない。これはまごうことなきSFであり、まごうことなき純文学なのである。
 戦闘用アンドロイドである、かめくん。彼は自分のことをよく知らない。ただメモリーがプログラムしてあるように日々を暮らす。図書館に行き、倉庫でフォークリフトを運転して働く。彼の全ては甲羅の中にある。彼の世界は甲羅の中にある。

 かめくんのセリフはなく、相手の反応などの描写で、かめくんについて読者は理解させられる。そしてだからこそ、僕達はかめくんについて理解し、共感し、切なくなる。
 なんだろうなぁ、上手くいえないんだけど、すごく良いんです。良い意味で村上春樹っぽい。
 こういうの好きなんだなあ。好みは分かれるだろうけど、僕みたいな人にはナイスストライクな本なのです。上手く言えないんだけど。

読書

ソラリスの陽のもとに (1977年) (ハヤカワ文庫―SF)ソラリスの陽のもとに (1977年) (ハヤカワ文庫―SF)
(1977/04)
スタニスワフ・レム

商品詳細を見る


学年ごとの生徒が10人以下の村にいました。生徒がクマよけの鈴をつけていました。ただ、山、でした。
 
土曜日も日曜日もない生活にそろそろ苦しくなってきました。家に帰りたい。家の布団で眠りたい。
これでせめて給金が良ければ・・・うーむ


出張もあと一週間弱を残して、もう持ってきた3冊の本は読んだわけで、これならバラードの「結晶世界」も持ってくりゃ良かったと思いましたが、それはさておき。

このソラリスは映画化もされたレムの代表的作品。
もうね、こういうの僕すごい好きなの。

不思議な惑星ソラリス。そこに存在する生き物は真っ赤な海だけ。その海は生物であり、何を考えているのかは分からない。そのソラリスでに訪れた人間の前に、存在するはずのない人間が現れる。

海との交流は、人間の尺度で何かを計ろうとする人間の傲慢さをほのめかしており、本当の意味での理解とは何かを深く考えさせられる。
幻想的な世界観。深みのある描写。なんつうか、いいよね。SF。

この前に読んだ北野勇作の「かめくん」も個人的に大ヒットだったのだけど、それはまた後日。

Extra

プロフィール

scapa

Author:scapa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。