サイトマップ
読書とギターとブログと |サ行の作家
FC2ブログ

Entries

読書

神は死んだ (エクス・リブリス)神は死んだ (エクス・リブリス)
(2013/04/11)
ロン カリー ジュニア

商品詳細を見る


単独の短編集かと思いきや、徐々に連作だということが分かり、こりゃすげえやと驚愕する。
「神の不在」を描いた本書はSFのようにifの世界を描いたものではあるが、その様相は現在のそれとあまり変わらない。これにユーモアとシニカルさをを振りかけたらヴォネガットになるのかもしれない
スポンサーサイト



読書

星新一 空想工房へようこそ (とんぼの本)星新一 空想工房へようこそ (とんぼの本)
(2007/11)
最相 葉月

商品詳細を見る


こういう本を出せるのは新潮社の良いとこです。さすがはとんぼの本シリーズ

読書

エンド・アステリズム なぜその機械と少年は彼女が不動で、宇宙の中心であると考えたか (集英社スーパーダッシュ文庫)エンド・アステリズム なぜその機械と少年は彼女が不動で、宇宙の中心であると考えたか (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2012/11/22)
下村 智恵理

商品詳細を見る


なーんか鼻につくというか、引っかかる文体だと思ったらやはり女性の著者だった。なぜか納得

読書

すすれ!麺の甲子園 (新潮文庫)すすれ!麺の甲子園 (新潮文庫)
(2010/09/29)
椎名 誠

商品詳細を見る


全国の麺料理を食い歩く本。どこまでを麺と定義するか、といった様子など色々とユーモアあふれる語り口で面白い。だが、さすがに麺料理ばかりの内容だと飽きる。
あと、広島ラーメンで尾道ラーメンが入っていないのはどういうことか

読書

([さ]5-1)教科書に載った小説 (ポプラ文庫 日本文学)([さ]5-1)教科書に載った小説 (ポプラ文庫 日本文学)
(2012/10/05)
佐藤 雅彦

商品詳細を見る
いろんな国語の教科書に載った短編小説が載っているが、どれも素晴らしい。そしてほとんど読んだことが無いぞ。
あらためて読むと、なんというか上質のウイスキーのような喉ごしと独特の風味がある。いいねえ

Extra

プロフィール

scapa

Author:scapa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる