サイトマップ
読書とギターとブログと |雑記
FC2ブログ

Entries

いつもより高いホテルに泊まると、なんかハイソな感じがする。
そんなノリのまま外にご飯を食べに行ったら、お店のお姉さんが聞き上手でお酒が進む進む。
しこたま焼酎を飲んでしまい、なかなかいい感じでホテルに帰り、残務を全部すっとばす。

でもまあ、あれくらいの接待トークは大学サークルの若い子に覚えといて欲しいなあ(しみじみ)
スポンサーサイト



なんか美味しい料理を食べたらしいが、まったく食べた気がしない。
風邪気味だし、もう一日布団で眠りたい

今年の反省

社会人になって年賀状を夏休みの宿題のノリで後回しにしていると、ものすごく後悔する。
というか、まともに手書きで年賀状書くのっていつぶりだ?

ビジネスホテルといえばペイチャンネルなわけですが、
ふつうは1000円くらいのカードを購入するのがメジャーなところ、
今日のところはテレビ(薄型液晶!)に硬貨投入口があって、100円10分で見れる仕組み。
おお、おもしろい!と思って100円玉を握りしめて番組表を見たのだけど。
なんなんだこの熟女占有率の高さは・・・

週末に四国の御神体が上陸されるとかされないとか。


あの前回の刺身の一件の時と同じところに今日も泊っているわけなのですが、前回と同じスーパーで買い物していて、今回は醤油を忘れないぞ、と探していたら、刺身と別に、刺身購入者に無料で配布している醤油が置いてあるのを発見。
なんだ、これを取ればよかったのか、まったくう、と思って高らかに笑って、今回は忘れないぞ、と意気込む。
思えばその時に先に醤油を確保しておけばよかったわけなのだが、高らかに笑いながらおばちゃんと半額の刺身を取り合っているうちに小袋の醤油のことなんてすっかり頭から消し去ってしまって、前回と全く同じ過ちを犯したと気づいたのはホテルでカップ麺にお湯を注いだところ。
しばし天を仰ぎ、しばし窓の外を眺めて、ふたの隙間から薄い湯気をのぼらせているカップ麺に目をやり、再び窓の外を眺める。


ああ、お醤油が無い刺身における紫蘇の葉っぱの存在感って、なんて凄いんだろう!

Extra

プロフィール

scapa

Author:scapa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる